不動産売却を大手ネットオークションで試みる!?スタンダードになりつつ売却方法

最近、こんなことをよく耳にします。 「建売物件が全く売れない」「住宅ローンが全く組まれない」など。
確かにその通り、この手の業界は本当に厳しい時代が続いています。

消費税8%への増税、さらには10%の増税の可能性もある中、本当に不動産業界は戦々恐々としているわけですね。
とはいえ、泣き言を言ってはられないのも事実。 そこで、とある不動産業界が起死回生の一手を打ってくれたのです。

それが、不動産をネットオークションで売ってしまおうという新しい売却方法。
非常に画期的であり、非常に面白味のある方法のため、今回、本記事で取り上げようと思った次第。
知識として持っておいても、決して損はないため、これから不動産売却を考えている方は、ぜひとも目を通してみて下さい。

■リアルタイムで状況が確認できる

不動産売却の状況がリアルタイムで確認することができる。 これは依頼者にとっては非常に大きなメリットになります。
今まで、業者任せになってしまい、今のステータスが全く分からないブラックボックス状態だったため、ドギマギをしながら知らせを待たなければなりませんでした。

また、適正価格で売られているのか?も業者を信頼するほかありませんでした。 これが全てクリアになるわけですから、利用者にとっては、このネットオークションのリアルタイム性は非常にありがたい状況といえるわけですね。
だからこそ、積極的に利用してくれる業者を選ぶとよいかもしれませんね。